ひさしたかし整形外科クリニック

整形外科の診療範囲は慢性的な腰痛・膝痛などの関節痛から、ケガやスポーツ損傷、リウマチなど多岐に渡ります。
まず「痛み」を取る。そして「痛み」をおこさない身体を作っていく・予防していくことが整形外科医の使命だと思います。
診断・投薬治療だけでなく、積極的なリハビリテーションの導入によって早期の社会・スポーツ復帰を目指します。
またねたきり予防や啓蒙活動を通して、受診しやすい地域のかかりつけ医を目指していきます。
医療技術の進歩は著しく、私が研修医の頃と比べましても、診断手法や治療内容が大きく変わったものもあります。日々アンテナを広げ研鑽することを忘れず、患者様にとって最善の医療を提供していきます。
身体も心も元気になる、温かいクリニックを皆様と作っていきます。

新着情報

2015.1.8UP

注目イベント

2015.2.10UP

Address - 住所
福岡県大川市大字幡保157 江頭エーザイ2F
Tel - 電話番号
0944-87-5539
Holiday - 定休日
日曜日、祝日
Business hours - 営業時間
月曜日~土曜日                                【診療時間】午前 9:00~12:00 午後 14:30~18:00

Service

【対象疾患】
整形外科一般:
膝痛、肩痛、股関節痛といった四肢の痛み。
腰痛や首痛、しびれ。神経障害性疼痛。
打撲やムチウチ、脱臼、骨折などの四肢外傷。
骨粗鬆症:
骨密度検査機器(DEXA法)を用いた診断、治療。
リウマチ科:
関節リウマチに対する内服、生物学的製剤治療。
スポーツ整形外科:
捻挫や靭帯損傷、骨折。投球肩障害などスポーツ特有の障害。
ロコモティブシンドローム
(運動器の障害による要介護の状態や、要介護リスクの高い状態を表す新しい言葉):
高齢者の運動機能障害や生活の質の低下、ねたきりを予防します。
リハビリテーション科:
理学療法士、作業療法士による積極的リハビリテーションにより、早期の機能改善を目指します。
漢方治療:
関節痛やしびれに対して、西洋医療に加え、漢方治療も導入しています。
下肢関節痛と密接に関連する肥満症管理についても、有効な治療の一つと考えています。

局所麻酔での外傷処置、腱鞘切開手術、手根管開放手術、陥入爪手術は当院にて対応いたします。

  • おすすめスポット
  • タナカ写真スタジオ
  • 水田天満宮・恋木神社
掲載申し込みはこちら