ご当地レポート

「博多水無月」ご存知ですか?

 

いよいよ始まりました、博多水無月

みなさん、ご存知でしたか?

 

―――――博多水無月とは?

 

夏を過ごすことは一大事とされていたその昔、6月30日を一年の半分の晦日としたその日を越えると

無事に一年を過ごすことができる、と伝えられてきました。

今でも各地では、水無月祓・夏越し祓が執り行われ、水無月という名の和菓子を食べ、

邪気を祓う習慣が続いています。

 

博多水無月は、この伝承文化を元に創られた“福岡・博多オリジナル”の季節の和菓子なのです!

 

創作では「小豆とワラビ粉を主原料とし、笹で巻く」ことを決め事とし、

その他の配合・作り方は各和菓子店のオリジナルとして腕を振るっているそうです。

 

 

J-site福岡では、早々に密着取材をしてきました!

写真は博多水無月を主催されている福岡市和菓子組合の方々です(@^^)/~~~

 

 

 

あつかましくも一足早く、試食会に参加させていただきました!笑

 

 

 

 

本格的に撮影会も同時進行で…

 

 

みなさんお互いに各お店の味を評価し合い、さらに水無月をおいしく!

職人さんとしての熱さを感じました^m^

毎年進化する博多水無月はここに秘密があったのですね…(*^_^*)

 

 

 

今年はよもぎ味や、トマト味、コーヒー味?!なども登場するとのこと!

この夏イチ押しのイベント「博多水無月」は

5/12~7/31の期間限定!

知っている人はもうすでに知っている…

こちらの【博多水無月】の旗を目印にお越しください(^^♪

 

 

 

みなさんぜひ一度ご賞味くださいね(^・^)♪

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

ご当地レポート一覧へ

ページトップ