石橋文化センター

施設説明
石橋文化センターは株式会社ブリヂストンの創業者である故石橋正二郎によって、昭和31年に郷土久留米市に建設寄贈された総合公園で、現在では広大な園内に、音楽や学会などの催しを行う石橋文化ホール、石橋美術館および同別館、日本庭園、白鳥の池、坂本繁二郎の旧アトリエ、芝生公園、市民図書館等があります。
つばき園やバラ園もあり、四季の花々で一杯です。
石橋美術館はセンターの中心施設であり、東京・京橋にあるブリヂストン美術館との姉妹館です。
近代日本洋画の常設展示を基本とし、特色としては久留米出身の青木繁、坂本繁二郎、古賀春江などの作品約120点が展示されています。また、平成8年10月には故石橋正二郎によって蒐集された書画や陶磁器などを展示する石橋美術館別館が開館しました。なお、この別館は故石橋幹一郎により建設・寄贈されたものです。

詳細>>

所在地 〒839-0862  久留米市野中町1015
利用可能時間 9:00~17:00
料金 入園無料
定休日 月曜日(祝日、振替休日の場合は開館)
駐車場 普通車225台 200円/2時間
バス5台 500円/1回
アクセス 西鉄天神大牟田線 久留米駅より徒歩10分
または西鉄バス(1・7・8・9・20・22・25)番利用「文化センター前」バス停下車すぐ
エリア名 中央部
ジャンル 自然 (自然・花)  紅葉 (自然・花)  花 (自然・花)  庭園・建造物 (名所・旧跡)  美術館・資料館 (名所・旧跡)  文化施設 (観光・文化施設)  展示場・ホール (観光・文化施設)
お問い合わせ 石橋文化センター  Tel:0942-33-2271
Fax:0942-39-7837


大きな地図で見る

≪ 一覧へ戻る