J-site九州オープン記念 エリア紹介

宗像市(むなかたし)は、福岡県宗像地方(福岡地方北東部)に位置する市であり、北九州・福岡大都市圏に属します。       福岡市と北九州市の中間に位置し、響灘・玄界灘に臨む都市です。大島や沖ノ島も市域に含まれ、東郷地区と赤間地区に主な市街地が形成されています。旧宗像郡に属し、この地域の中心都市であります。
福岡都市圏・北九州都市圏(関門都市圏)に属し、両都市圏の10%圏域に属しています。当初は北九州市を中心とする北九州都市圏のベッドタウンとして発展してきましたが、近年は福岡市を中心とする福岡都市圏の発展に伴い、福岡都市圏への流れが優勢です。この地理的条件の良さからベッドタウンとして発展し、人口が増加しています。
観光資源が豊富で、かつて東郷平八郎や足利尊氏も参拝した交通安全の神様で勝利の神様的役割も果たす宗像大社もあります。歴史的に日韓友好に尽力していて、また、近年は日新(日本・ニュージーランド)友好にも力を入れています。




 
 
≪ 一覧へ戻る